つぶやいて楽しむ

自転車は無限に広がる宇宙だ!

投稿日:

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。

 

スポーツサイクルの経験が無い状態で
2016年9月にシクロクロスレースにデビューして(この記事を書いている時点で)

約1年と3ヶ月、2年目に突入した訳ですが

 

その間、色々なことを経験し色々なことを感じ、考え、
思ったことをまとめておこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

自転車は無限に広がる宇宙だ!

シクロクロスを始めてしばらくして思いました、

 

「シクロクロスってスポーツサイクルの極々一部分だよな〜」
(特にシクロクロスは・・・笑)

スポーツサイクルの種類を挙げてみても

ロードバイク、クロスバイク、シクロクロスバイク、マウンテンバイク、
ツーリングバイク、ミニベロ、BMX、ファットバイク・・・

まだまだありますよね〜

楽しみ方も
レース、ロングライド(ポタリング)、バイクパッキング・・・

 

また例えばマウンテンバイクの競技一つとっても
クロスカントリー・ダウンヒル・エンデューロ・トライアルなどなど

 

挙げていけばいくほど増えていって、キリがないほどです!

 

みんなが小さい頃から当たり前の様に乗っている自転車ですが
考えれば考えるほど、意識して関われば関わるほど

 

「なんて奥深く幅の広いものなのだろう!」っと

1人でワクワクしてしまいました!

 

まさに

自転車は無限に広がる宇宙だ!

 

と、まじめに思った訳です。

スポンサードリンク

スポーツサイクルの罠

「自転車は無限に広がる宇宙」ゆえに
非常にやっかいなことがあります。

 

私もシクロクロスバイクを購入する前から
うすうす気が付いてはいましたが

 

スポーツサイクルはとにかく「金食い虫」ですよね。

 

バイク本体そのものが高価なのは、まぁ、しようがないのですが

 

それより「自転車は無限に広がる宇宙」ゆえに
「やってみたいこと」がどんどん増える、これがとてもやっかい!

 

更にやってみたいことをするために何かしら1アイテムでも購入しようものなら、
やれることが増え、やってみたいことが「ねずみ算式」にどんどん増えていきます。

当然、欲しいものも出費もどんどん増えていき、もう無限ループです。

例えば
高価なサイクルコンピューターを買いました。

GPSで走行ルートを記録してくれます→色々なところを走ってみたい!

 

他にも色々なことを記録できます。

 

正確なスピードが知りたい→スピードセンサーが欲しい。
ケイデンスが知りたい→ケイデンスセンサーが欲しい。
心拍を計りトレーニングしてみたい→心拍センサーが欲しい。

 

心拍センサーもチェストバンドじゃなくて腕時計式の心拍計で
サイコンとペアリングして計測してみたい。

 

私はランニングもするので併用したい。その記録を一元管理したい・・・・

 

サイコンの記録でモチベーションが上がるので
寒い冬の朝からでも走りたい→防寒ウエアーが欲しい・・・

 

もう尽きません。エンドレスです!

 

そして一番やっかいなのが

 

そんな行いが

 

「気持ちいい〜、そして楽しい〜」のです。

 

これが「スポーツサイクルの罠」です。

 

私は完全ににハマッてしまいました。

スポンサードリンク

もはや抜け出せない世界

あなたも感じていると思いますが
もうこのスポーツサイクルの世界から抜け出すことは出来ません。

 

この記事を書いている時たまたま知ったことですが
「ネットゲーム依存」をWHOが疾病指定したらしいのですが
要はネットゲーム依存症は「病気」ということです。

 

私達は「スポーツサイクル依存症」という病気にかかってしまっています。

ただ「良性の病気」でやればやるほど健康になっていくかもしれませんね!

 

スポーツサイクルは年をとっても行いやすい運動だからなのか
私の周りを見ても年配の人も多くいます。

 

定年退職して70歳ちかい人も普通にがんがん走っていますし
45歳(この記事を書いている時点)の私なんかハナタレの若造です。

 

これから20年以上続けられる可能性のあるスポーツは
他には無いんでは?と思えるくらいです。

 

「もう抜け出せない」というより
「抜け出したくない」といった方がいいかもしれません。

 

ただ「これからお金をいくらつぎ込むのだろう」という
不安も大きいのですが・・・笑

スポンサードリンク

 

さてさて、
スポーツサイクルを始めて2年目の私が感じたことを
つらつらと書いてきましたが

 

私自身当面はシクロクロスを中心に楽しんで行こうと思っています。

 

それでもシクロクロス以外にやってみたいことは
数え切れないほどありますし

 

この「自転車」という道具一つで楽しめることが
無限にあること自体にワクワクしっぱなしです!

 

ちょっと大袈裟ですかね?笑

あなたはどうですか?

 

明日は2017-18シクロクロス千葉第1戦
レースの準備をしなくては!笑

 

ではでは
Goodなシクロクロスライフを!

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-つぶやいて楽しむ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

超初心者がCM2に昇格できた3つの理由

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   2016年に始めたシクロクロス。 超初心者だった私は 「昇格したい」とか、「昇格できる」とか 全く思いもしなかった訳ですが   な …

サイクリストは走る場所をわきまえよう

埼玉戸田道満彩湖はサイクリスト、ローディーの聖地とも 言われるくらい休日には多くの自転車乗り達が集まります。 そこには、ガチのレーサー思考の人もいるしポタリングで立ち寄った人、 小さな子供連れの家族で …

シクロクロスをオリンピック競技にしませんか?

どなたかのブログでシクロクロスが 冬季オリンピック競技になり得るとか、 オリンピック競技にしよう!といった記事を 読んだことがあるのですが、 私もそれには大賛成です。   シクロクロスは冬の …

統率の取れていない集団走行は重大事故を招く!

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   彩湖公園での自主練で西側の道路を南下して時、こんな場面に出くわしました。   私の前を6人の集団が走行 直進と左折路がある交差点に …

自転車乗りのすね毛事情あなたまだ剃ってない?

えー!そうだったのー!知らなかった! ひじょーにショッキングなことでした。 水泳選手が、体毛を剃る話しは聞いたことがありましたが・・・ たまたま買った本の中に書かれてあったローディーのすね毛処理の話! …

スポンサードリンク





初心者の中年シクロクロッサーなら必見!


ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを
心得5箇条として
まとめてみました。

無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る