つぶやいて楽しむ

いきなりレース参戦は無謀な挑戦か?

投稿日:2016年9月22日 更新日:


中年シクロクロッサーのアキヤマです。

何事も行動あるのみ!

とは自己啓発やビジネスの世界でよく言われるフレーズですが・・・

 

シクロクロス(スポーツ)の世界でましてや、40代半ばのおっさんが
大した準備をせずにいきなりレースに参戦するのは

 

どうなの?

 

よく言えば勇気ある行動、悪く言えば無謀な挑戦!

 

この記事を書いているのが2016年9月22日
男子プロバスケットリーグが開幕した記念すべき日の3日後
私のシクロクロスレース初参戦という記念すべき日を向かえます。

 

果たしてその結果は?

 

スポンサードリンク

 

シクロクロスの「シ」の字も知らないのに?

シクロクロスをやりたいと思ったきっかけの一つに
レースに出たいというものがありました。

なので
シクロクロスバイクを購入してすぐにレースにエントリーしてしまいました。
ぶっちゃけて言うとバイクが納車されたのが8月半ば(2016年)。

 

私は普通の会社員なのでバイクに乗れるのが土曜日か日曜日。
しかも、台風などで休日も悪天候。

 

さらに、もともと休日に予定が入っていたりしていたので、
今日(2016/9/22)までバイクに乗れたのが指で数えられるくらい!

 

「スポーツバイクなめんなよ!」と怒られそうですが事実です。

私の愛車は自己紹介でも紹介した
KOGA CROSS RACER GRAVEL(グラベル)

「?」「レースレース言ってるのになぜ?」と思いました?

このバイクその名の通りグラベル仕様です。
舗装路からグラベルに適合した「MICHELIN PROTEK CROSS」という
35mmのタイヤをはいています。

それはそれで、わかって購入したのですが、レースのため
Panaracer(パナレーサー) CG CX 700X32C購入して、はきかえました。

 

他にもグローブ、ヘルメットと順番にそろえていっています。

 

わからないことだらけですが、実際にバイクに乗ってみて
どんなものが必要なのか一つ一つ考えながらそろえています。

 

ちなみに
初参戦のシューズは普通のスポーツシューズで出場しちゃいま〜す。
「ほとんどやけくそだな」(笑)

 

こうなるとシクロクロスの「シ」の字も知らないと言うより
スポーツバイクの「ス」の字も知らないと言った方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

 

40代は、がんばっちゃだめ!

さて、またまた聞き捨てならない見出しですが、
どういうことかというと・・・

今回、私が出場にあたって決めた目標は「生きて帰ってくる!」です。
なんか映画で出てきそうなセリフですが、マジで思っています。

 

では説明します。

実は私、学生の頃はずっとサッカーをやっていました。
小学4年生から大学まで13年間真剣に取り組んできました。
今でこそサッカーはほとんどプレーしなくなりましたが
ランニングしたり、筋トレをして太らないように体重管理しています。

なので
同年代の人と比べてわりと身体が動く方だと思います。

 

が、しかしそれが逆に「命取りに」なってしまうと自分でもわかっています。

そう!

身体がそれなりに動くので「がんばっちゃう」のです!

そして、その気持ちに身体がついていかず、
結果、怪我をしてしまうのです!

40代はがんばっちゃだめ!なのです。

最悪の場合、心肺停止なんて危険性もゼロではないですよ〜!(こわっ!)

マラソン大会で同年代の人が倒れて亡くなったなどという
ニュースもよく聞きますし・・・本当に他人事ではありません。

 

それでも本番はアドレナリンが放出され、さらに周りに競う相手がいるので、
どうしてもがんばってしまうと思います。
その気持ちをいかに自分でコントロールできるかがとても重要になります。

スポンサードリンク

 

いきなりレース参戦は無謀な挑戦か?

これまで自分の今の気持ちをまとめながらこの記事を書いてきましたが
えい!やぁ〜!とエントリーしたことは

やっぱり無謀だったかな〜と思ったりもしますが

一方で

シクロクロスのレースってどんだけ
楽しいのだろうと思う気持ちが勝っています!

結果はどうあれ初参戦のシクロクロスレース
存分に楽しみたいと思います。
どんな結果になるか楽しみにしてて下さい!

 

追伸

私のシクロクロス初参戦
茨城シクロクロス2016-2017の内容はこちら↓

https://cyclocross.feelgoolife.com/2016-2017

 

 

ではでは

Goodなシクロクロスライフを!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-つぶやいて楽しむ
-, , ,

執筆者:

関連記事

走ると「鼻水が出る」原因と対策とは?

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   ランニングをした時もそうなのですが シクロバイクで走った時も必ず「鼻水」が溢れ出てきます。   私は元々鼻炎持ちなので余計に出てく …

シクロクロスはS○プレイ?

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。 誤解恐れずに、はっきり言ってしまいますが シクロクロスは変態の集まりです! 私もうすうす感じていたのですが・・・ レースに初参戦してはっきりわかりました。 …

なんと、特賞のローラーが当選!でも困った〜!笑

どうも 中年シクロクロッサーのアキヤマです。 俺ってもっている男?って思える出来事が・・・ 身に覚えのない、でかい荷物が届く 関東でシクロクロスをやっている人は知っている方がほとんどでしょうが &nb …

公道(幹線道路)は危険!それでも走るべき理由

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   サイクリングは自分のペースで走りたいですよねー。 できる限り車の通行量の多い道路や 信号が多い道は避けたいものです。 ですから皆んな車の通ら …

統率の取れていない集団走行は重大事故を招く!

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   彩湖公園での自主練で西側の道路を南下して時、こんな場面に出くわしました。   私の前を6人の集団が走行 直進と左折路がある交差点に …

スポンサードリンク





初心者の中年シクロクロッサーなら必見!


ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを
心得5箇条として
まとめてみました。

無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る