レースを楽しむ

パンクで学んだ~2017スターライトクロス幕張

投稿日:

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。

 

毎回毎回色々な経験をさせてもらえるシクロクロスレースですが
2017スターライトクロス幕張では自身初レース中のパンクを
経験してしまいました。

スポンサードリンク

低すぎた空気圧

シクロクロスレースで勝敗を分けるのは
タイヤの空気圧と言っても過言ではない!

・・・なんてこと聞いたことがあるのですが

 

結論から言うと

今回のレースは空気圧が低すぎたためリム打ちパンクをしてしまったのです。

私のようなまだまだ経験の浅い、そして早く走れない人にとっては
空気圧の微妙な差なんて気にする必要はないだろうと思っていました。

 

そもそも1年前は空気圧を測る必要があるなんて知らなかった
ど素人だったわけで

サイクルショップの店員さんに

「スポーツバイクを買う時に一緒に揃えなくてはいけないものは、
ゲージ付きのポンプとライトと・・・」と言われた時

 

「空気入れは家にありますけど・・・ゲージ無いとダメなんですか?」
なんて答えていた自分が今更ながら恥ずかしい。

 

それでも何度もレースに出ているとそのコースのコンディションで
自分なりに空気圧を調整するようになってきます。
(それが適正かどうかはわかりませんが・・・)

反省点として

今までかなりアバウトな感じで空気圧を調整していたので
パンクをした今回も厳密な空気圧の数値は把握していませんでした。

 

ですから次回のレースも空気圧の数値はアバウトな設定になってしまいます。

ストイックになるつもりはありませんが
パンクというなんともやり場のない悔しさを今後経験したくないですし
より自分自身のレベルを上げていく意味でも空気圧の正確な数値を確認して、

それがどうだったのか、よかったのか、悪かったのかを
分析する必要があるかもしれませんね。

 

より細かい目盛り付きのゲージかデジタルゲージの購入を検討中

[amazonjs asin=”B000O1P7DA” locale=”JP” title=”パナレーサー タイヤゲージ BTG-F 仏式バルブ専用 アナログメーター”] [amazonjs asin=”B000BDOII6″ locale=”JP” title=”パナレーサー 空気圧計 デュアルヘッドデジタルゲージ 米式/仏式バルブ対応”]

 

スポンサードリンク

余裕からくる油断?

昨年(2016年)のスターライトクロス幕張は
私にとってシクロクロスレース2戦目でしたので
他のレースを観戦して楽しむ余裕なんてなくレース前は落ち着きなく
そわそわしていた気がします。

 

2016の幕張のレース↓
スターライトクロスin幕張 参戦

 

そんな私ですが
スポーツバイク経験が全く無かった状態からでも10戦以上レースに
出場してくるとさすがに気持ちにも余裕がでてきて

良くも悪くもレースに(その雰囲気にも)慣れてきます。

 

ですから、自分のレース前でも別のレースを観戦したり写真を撮ったり
より大会を楽しむことができてきました。

反面、招集時間までのゆとりを持った準備、
空気圧を含めバイクの状態の事前確認がおろそかになってきてしまい

今回のパンクという事態を招いたのではないかと反省した次第です。

 

楽しくやることと、テキトーにやることは全く違うことですから

「初心忘るべからず」ですね!

 

スポンサードリンク

パンクした!それでも私が棄権しない理由

シクロクロスレースでパンクなんて日常茶飯事ってことは
私自身理解していたつもりですが、

これまでパンクせずに済んでいたので、まさか自分がパンクするとは
思ってもみませんでした。

 

しかもスタートから1/4走ったところです!

「マジかっ!」って感じです。(泣)

 でも皆さんもおわかりだと思いますが
「パンク=レース終了」ではないのがシクロクロスレースです。

それがシクロクロスの大きな魅力の一つとなっています。

 

そして観戦している人達の温かい声援!

もうシクロクロスやめられませんよね~

私以外でも何人か同じようにパンクしていた選手もいましたが
やっぱり楽しんでいました。

 

途中棄権でも1周回だけ走って終えるのも各自の自由ですが

私はこんな楽しいこと途中でやめられません!

 

このことは私のレポートでも書いていますので読んでみてください。
初心者のあなたは読んだほうがいいですよ!

初心者の中年シクロクロッサーなら必見!

ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを 心得5箇条として まとめてみました。 無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る

あと一つ気付いたことがあったのですが
シクロバイクに乗って走るのと、バイクを押して担いで走るのと
心肺の苦しさは一緒だということ!(私だけかもしれませんが)笑

スポンサードリンク

やっぱり怪我をしないことが一番

パンクをしても楽しめるシクロクロスレースですが唯一楽しめない事態が

怪我をしてリタイヤすることです。

 

CM2+3の前のレースなのでC4Bのレースだったと思いますが
怪我をして途中棄権をしていた選手がいました。

転倒したのかどうしたのかは見ていないのでわかりませんが腕が動かせない状態でした。

 

怪我なく無事に帰ること!
バイクを洗いメンテして、汚れたジャージ等を洗い
自分の体の汚れを落とし風呂につかり、酒を飲んで余韻に浸る。

 

この一連の流れがすべて行われて
シクロクロスレースを楽しめたと言えるのだと私は強く思います。

 

今回の2017スターライトクロス幕張を終えて

つらつらと書いてきましたが
シクロクロスをはじめた時の自分自身が感じたことを
改めて思い直すレースになりました。

 

初心者の中年シクロクロッサーなら必見!

ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを 心得5箇条として まとめてみました。 無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る

 

さあ私の次のレースは
ちょっとゆるめの秋ヶ瀬バイクロアです!

 

ではでは
Good
なシクロクロスライフを!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-レースを楽しむ
-,

執筆者:


  1. みかんやま より:

    初めてコメントします。
    私も40代からシクロクロス始めてます。
    今年は、仕事の都合でスターライトクロスに出場できませんでした。
    (幕張MTBコースまでは自走で向かえる距離に住んでます。)

    おっしゃる通り、怪我無く楽しむことが、最優先ですよね。
    私も無理せず、楽しもうと再確認させていただきました。

    レース場でお会いするかもしれないので、その際は、声をかけさせていただきたいと思います。

    • cycloxcer より:

      みかんやまさん
      コメントありがとうございます。
      お互い無理せず楽しんでいきましょう。

      でもやっぱりがんばちゃんですよねー

      ちなみに私は直近で秋ヶ瀬の森バイクロアに出場予定です。
      (秋ヶ瀬公園に自走できる距離に住んでいます)笑

  2. […] 関連記事↓ パンクで学んだ~2017スターライトクロス幕張 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018-19CX千葉第2戦〜初の雨天レース

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   実は私がシクロクロスを始めて今まで 曇りや前日まで雨が降っていたことはあっても レース当日雨が降ったことは一度もありませんでした。 &nbs …

2018-19湘南CX開成町〜やっぱりダメだぁ

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   湘南シクロクロス第3戦の開成町 もともとフラットでスピードコースは 得意ではないし (得意なコースはあるのかぁ? という疑問は置いといて) …

2017-18茨城シクロクロス第3戦〜楽しさ再実感!

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。 2017-2018茨城シクロクロス第3戦 城里町ふれあいの里ステージのレポートをしていきます。   ふれあいの里を走るのは初めてでしたが 色々う …

2017-18シクロクロス千葉第1戦〜砂場攻略?

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   2018年、年明け一発目のレースである シクロクロス千葉第1戦のレポートをしていきたいと思います。     スポンサード …

2018-19茨城シクロクロス第2戦取手ステージ小貝川

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。 2018-2019シーズンの2戦目は 茨城シクロクロス取手ステージin小貝川 カメラマンとしてJKの娘を引き連れて (JKの娘のことはまた今度はなしましょ …

スポンサードリンク





初心者の中年シクロクロッサーなら必見!


ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを
心得5箇条として
まとめてみました。

無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る