情報発信・収集を楽しむ

物見山へ再チャレンジ〜ヘンタイおっさんの勝利〜

投稿日:

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。

サイクルショップ主催の物見山へロングライド&ぷちヒルクライムに
参加しました。

 

実は1ヶ月前に予定されていた企画なのですがその日は雨で中止。
再び企画され今回は曇り時々晴れといった天気でしたが
なんとか開催されました。

 

私はその雨で中止になった日から3日後、物見山ってどんなところか、
どうしても知りたくて
単独で行ってみました。

 

物見山って、どんなところ?

 

単独走では周回できなかったので今回はそのリベンジです!

スポンサードリンク

 

青年のマナーに衝撃

今回の参加者は10人でそこそこ集まりました。


サイクルショップ店員さん含め11人で
少し速く走るチーム4人(私はこちら)と
ゆっくり走るチーム7人(脚力弱めの女性がいる)に分かれ
何ヶ所かの中継ポイントで時間調整しながら物見山へ向かいます。


物見山に向かう途中の中継ポイントとしてお決まりらしい「表(交差点)のローソン)

 

その途中での出来事です。

 

私の前を走っていた青年(私より15若い30歳だってさ~)の
ジャージのバックポケットからビニール袋に入った何かが落ちたのです。

 

私はすぐ彼の横につき何か落ちたことを伝えました。
すると彼は「あっゴミです」

 

そして一言

「取ってきます。先行ってて下さ〜い!」(白い歯キラッ)

 

超〜格好い〜

 

「な〜んだ、ゴミか。じゃあいいっか」なんて一瞬でも思ってしまった
自分が恥ずかしい!

青年の「マナーの良さ」「モラルの高さ」に衝撃を受けた私です。

 

私を含めこれを読んでいるサイクリストのあなた!
是非是非、この青年を見習いましょう!

 

出来ている人は継続していきましょう!

スポンサードリンク

初スリックタイヤはどうよ!

さて、今回の物見山ライドにあたって急きょ用意したものがあります。

それがコンチネンタル ウルトラスポーツ2 (700×32c)です。

[amazonjs asin=”B01KNV7U12″ locale=”JP” title=”2本セット Continental(コンチネンタル) UltraSport2 ウルトラスポーツ2 700c クリンチャー (700×28c) 並行輸入品”]

私が購入したのは32cとちょっと太いですが
(持っているチューブが31c〜しかなかったので)

 

それでも愛車KOGA CROSS RACER GRAVELにつける
初スリックタイヤです。

 

私のファーストインプレッション

 

見た目・・・太いな〜 グラベルキングより太く感じるのは気のせいか?

 

走り始めた時は、さすがに転がりが良くなった感じはしたのですが
劇的に変わったかというと、それ程でもなく

 

「タイヤ太いからなのかなぁ」と感じた訳です。

 

そう考えると
グラベルキングの「軽さや走りやすさは抜群なのではないか!?」
と改めて実感した次第です。

 

[amazonjs asin=”B00NIE8J58″ locale=”JP” title=”Panaracer(パナレーサー) グラベルキング GRAVEL KING 700×32C ブラック F732-GK-B”]

 

ただ
今までのブロックタイヤでは舗装路を走ると地面とタイヤの摩擦音?が
よく聞こえていたのですが

 

スリックタイヤではその音も小さくほとんど聞こえませんでした。

 

やっぱり抵抗が減っていると考えられるので
長い距離、長い時間を走ればその違いが実感できるのだと思います。

 

で、実際今回の物見山ライドで個人で走った時と比べてどうだったかというと  

後半の疲労度(疲れ)、パワーの残り具合が違った気がします。

 

厳密に言うと、当然走るスピードも休憩の取り方やその時間
昼食を摂ったりもしてトータルの走行時間も違うので

 

比べること自体無理があるかもしれませんが
走行距離はだいたい同じか今回の方が長いので
その点を比べて、ということになりますが・・・。

 

とりあえず今回はタイヤのおかげということにしておきます。笑

スポンサードリンク

若者よ君とはヘンタイ度が違うのだよ!

さて、個人で行った物見山では周回せずに帰ってきたのですが
もちろん今回は回ってきました!

 

先に書いた「少し速く走るチーム」4人で物見山到着後すぐ周回します。

15歳年下の若者も私と同時期にスポーツサイクルを始めたらしいのですが
もちろん彼はロード。

 

恐らく、心拍を限界まで上げる様な苦しむ乗り方はしていないのでしょう。

 

一方、私はシクロクロスのレースでヒィヒィ言いながら
ほぼ最大心拍に近い状態で何度も自分を痛めつける走り
(ライドだけでなくランも含めて)をしている変態野郎なので、

物見山の坂でも苦しくても踏めるのです!いや!
踏みたいのです〜(速くはないですけどね)笑

自分で言うのも何なんですが、もはやヘンタイの中のヘンタイです。

 

で、
45のおっさんでも30歳の若者に勝利したわけです!
(別に勝負していた訳ではありませんが・・・)

 

シクロクロスレースに出ている私とは

 

「ヘンタイ度」が違うのだよ! ハッハッハ!

 

 

スポンサードリンク

 

さて今回は物見山の周回コースを走ることが出来たので
とりあえずはリベンジできたことになりますが

 

今度はスリックタイヤにしたことで速くなったのか?楽になったのか?
自分なりに検証したくなったので

再び物見山に行く理由が出来てしまった訳です。
でも物見山以外でもどこか良い場所も探さないとなぁ〜

 

スポンサードリンク

 

今回の物見山ライドでの昼食は
サイクルショップの店員さんが探してくれた中華料理店

「穂久柳(HOKURYU)」でメニューには
シャモを扱った定食やラーメンがあります。
(ちなみに私はシャモ塩ラーメンを食しました)

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11007532/dtlmap/

 

決して大繁盛している感はありませんが
地元のリピーターが多い感じがしました。

 

私は知りませんでしたが、この辺りでは結構有名なスポット
「島田橋」にも連れていってもらいました。

こういったライドもいいもんですね!

 

 

ではでは
Goodなシクロクロスライフを!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-情報発信・収集を楽しむ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DIYでサイクルラック製作

ビフォー アフター   どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   部屋の中にサイクルラックを自作してみたのですが 実はサイクルラックがメインの話しではないのです。 部屋の模 …

フィニッシュライン通過しても終わりじゃない!

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。 小学生の頃、必ず先生に言われませんでしたか? 「遠足は家に帰るまでが遠足だぞ〜」って そうです、シクロクロスレースも家に帰って(家に帰る前でも)CXバイク …

サイクル用ウインドブレーカーは春こそ必要

  どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   冬の寒さも峠を越え、春を感じる季節になってきました。 まさにサイクリングをするには最適な季節です。   冬まっただな …

奥様をレースに連れていくといいことばかり?

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。 2016-2017シーズンにスポーツバイクデビューし、いきなりシクロクロス初参戦した私。 その中で色々感じたり思ったことがあるのですが、その一つに   1 …

埼玉サイクルエキスポ2017で買った意外な物

どうも、中年シクロクロスクロッサー アキヤマです。 さいたまスーパーアリーナで開催されていた 埼玉サイクルエキスポ2017に行ってきました。 別にも予定があり、あまり時間もなくサラッと各ブースを回った …

スポンサードリンク





初心者の中年シクロクロッサーなら必見!


ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを
心得5箇条として
まとめてみました。

無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る