情報発信・収集を楽しむ

峠づくしの坂三昧〜ヒルクライムの魔力

投稿日:2018年4月1日 更新日:

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。

 

「峠を走りたい!しかも何ヵ所もいっぺんに!」

って思い立っちゃったので

国道299号を軸に両脇にいくつもある
峠めぐりを実行しました。

私は基本的に1人で走るのを好むのですが
(一緒に走る人がいないとも言います)笑

こういうことを思い立ってすぐ実行できるのは
ソロライドの特権です。

 

スポンサードリンク

 

家から自走じゃなくてもいいでしょ

今回は峠をめぐる、坂を走ることに集中したいので
家から自走ではなく近くまで車で自転車を積んで移動します。

「自走することに意味がある」といった美学を
持つ方も多いかもしれませんが

私の場合はシクロクロスレースをやりたくて始めた
スポーツサイクルですので、何のこだわりも抵抗もありません。
(輪行は未経験なので却下)

 

実行日の前日夜まで
どのルートをどういった順番で走るか考えていましたが
もう一つどこまで車で行くか?
(どこをスタート・ゴールの起点にするか)という問題。

で、今回は高麗駅(こま駅と読む)

この駅はハイキング・トレッキングの起点の駅でもあるようで
駅周辺に臨時駐車場がいくつかあります。

ただ実際行ってみて本当に駐められるのか不安だったので
今回は

予約専用タイムズ「B-Times」を利用しました。

https://btimes.jp

 

ちなみにこの駐車場(高麗駅)
すぐ近くにコンビニもありますし

駅に併設してある大きめの公衆トイレもあるので
使い勝手は良好でした。

 

スポンサードリンク

 

心肺きついシクロクロス、腿筋きついヒルクライム

高麗駅をスタートして国道299号を秩父方面へ。
上の写真の様な風景が連続してみられました。

299号線自体が峠道なので多少のアップダウンはあるものの
基本的に緩やかな上りが続きます。

私が走ったのは土曜日だったのですが
この道は10トン超級の大型トラックがバンバン走っています。
しかも結構なスピードを出して!

追い越される際の風圧もかなり強いので
バランス崩して転倒なんてことにならないように
注意が必要です。

自転車走行可の歩道を適宜走行することも
頭に入れておいた方が良いでしょう。

正丸トンネルの手前で右折し本格的な峠道に入ります。

なかなか踏みごたえのある傾斜が続きます。


虚空蔵峠

 


刈場坂峠


刈場坂峠から望める景色です。
こういった景色を見られると
峠を上った満足感を存分に味わえることができますね。

 


大野峠

大野峠から芦ヶ久保までは下りで
その途中で現れた武甲山
今度トレイルランニングしようと思案中です。

スポンサードリンク

そして芦ヶ久保の道の駅でトイレ休憩し
再び299号線を正丸トンネルに戻ります。

そして正丸トンネル手前で右折し
県道53号線に入ります。

当初の予定は山伏峠を下ったら、そこから
県道395号線に入り天目指峠を通り
299号線に戻るつもりだったのですが

予定を変更して53号線下りきったところでUターンし
再び山伏峠を反対からアタック。

正丸峠を経由して299号線に戻りました。

今回のルートはこんなイメージです↓

とにかく自分のペースで
心拍数を上げすぎずに走ったので
心肺はそれほど苦しくなかったのですが

それでも腿の筋肉の表も裏もやばい状態になりました。

 

シクロクロスのレースではいつも
心肺がぶっ壊れるのではないかと言うくらい
苦しくなるのですが

ヒルクライムも人と競ったらどうなってしまうのか?

 

スポンサードリンク

 

ヒルクライムの魔力?

「峠づくしの坂三昧」と題うったメニューを満喫し
なかなか有意義なライドになりましたが

とても強く感じたことがあります。

 

まず、峠を上りきったときの達成感、満足感・・・
まぁこれはヒルクライムの魅力であり

私も普通に感じました。

 

それよりも
これは「魔力?」と感じたことが

坂を下った時

 

いっきに下る「爽快感」もあるのですが
それ以上に

自分があんなに時間をかけて一生懸命上ってきたのに
あっという間に下りきってしまう

「儚さ(はかなさ)」!

 

坂を下っていると
「この坂って、こんなもんだった?」と思えてしまい、
下り坂より上り坂を求めている自分がいます。

これはまさに

「ヒルクライムの魔力」です!

 

今回山伏峠を下った時まさにこの「魔力」にかかり
峠の反対側なので違う坂になりますが

予定を変更して
もう一回とUターンしてしまった訳です。

 

だから解ってしまいました。

ヒルクライマーはみんな
この魔力に犯されているのでしょう。

 

今回通らなかった天目指峠はまた今度。
そして次の峠は・・・「やばい、魔力が・・・」

 

ではでは
Goodなシクロクロスライフを!

いや
Goodなヒルクライムライフを!

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-情報発信・収集を楽しむ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お酒大好きな私がレース前日に飲まない理由

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。 レースなどの運動する前(前日の夜)にお酒は飲まない方がいい! と思う人は多いのではないでしょうか。 でもそれは、なんとなくそう思っているだけの人も多いでし …

MTB JAPANツアーライドはやばい!

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   サイクルショップの呼び掛けで行われた マウンテンバイクツアーライドに参加しました。   クールな動画(45秒)を見る↓ https …

どうする?すね毛は剃るべきか?実験してみた!

  どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   自転車乗りの永遠の?テーマでもあります すね毛を 剃るべきか?、剃らざるべきか? あなたはどうしていますか?   以 …

グラベルバイクの持ち腐れ?

どうも中年シクロクロッサーのアキヤマです。   コロナ禍で2021-2022シーズンのCXレースカレンダーが今だに(2021/7/4日現在)発表されていないという、もどかしい日々が続いていま …

サイクル用ウインドブレーカーは春こそ必要

  どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   冬の寒さも峠を越え、春を感じる季節になってきました。 まさにサイクリングをするには最適な季節です。   冬まっただな …

スポンサードリンク





初心者の中年シクロクロッサーなら必見!


ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを
心得5箇条として
まとめてみました。

無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る