情報発信・収集を楽しむ

秋ヶ瀬の森バイクロア7で試した3つの事

投稿日:

 

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。

 

各々が自分の楽しみ方で楽しめるバイクロア!
私も十分に楽しんだのですが

 

せっかくなので公式レースにつながることや
公式レースではどうしようか迷うことなどを試すチャンスと
捉えバイクロアに参加しました。

楽しむだけではもったいない!笑

 

で、何をしたかというと

 

スポンサードリンク

 

試走をしないでレースに出る

試走をしないでレースに出るなんてどんでもない!っと
考えていた私ですが

バイクロアは良い意味でゆるい大会なので
実際試走をしないで走ったらどうなのか?

今回のバイクロアではファンクラスA、Bと2レース出るので
(パークラン&ライドも含めて3レース)

一番最初のファンクラスAはぶつけ本番で出場してみました。

1周目はコースや周りの選手をさぐりながら走ればいいのですが
当然スピードは出せませんしコースの変化への対応は遅れます。

 

スピードや順位を全く気にしないことができるなら
それでも問題は無いでしょう。

 

ただ、そもそも順位やタイムを競うことが好きな人達が出場ているので
特に公式レースともなれば人に抜かれたくないですし
前の人を抜きたくなるのは当然の心理。

 

スピードは(出せるなら)出さずにはいられませんよね!

 

そうなると怖いのは落車等による怪我そしてマシントラブルです。

 

気持ち良くレースに臨み、気持ち良いまま帰るために
特に私達中年シクロクロッサーや経験の浅い人にとって試走は必須です。

結論:
試走は必ず行いましょう!
怪我やマシントラブルのリスクを少しでも減らすために

スポンサードリンク

 

1日目と2日目の(同じコースで)タイヤを変えてみる

私が現在使用(所有)しているタイヤは3種類あります。

購入時装備されていた
MICHELIN(ミシュラン) PROTEK CROSS 700X35C

[amazonjs asin=”B00GZ3RZRW” locale=”JP” title=”MICHELIN(ミシュラン) PROTEK CROSS BLK 700X35C FR 700X35C”]

 

通常レースで使用しているのは
パナレーサー タイヤ シクロクロス用
CG-CX [700Cx32] UCI準拠 ブラック F732BAX-CG

[amazonjs asin=”B004MSPUW4″ locale=”JP” title=”パナレーサー タイヤ シクロクロス用 CG-CX 700Cx32 UCI準拠 ブラック F732BAX-CG”]

 

普段はいているは
Panaracer(パナレーサー) タイヤ グラベルキング [700×32]で

[amazonjs asin=”B00NIE8J58″ locale=”JP” title=”Panaracer(パナレーサー) グラベルキング GRAVEL KING 700×32C ブラック F732-GK-B”]

 

 

ファンクラスAでは
Panaracer(パナレーサー) タイヤ グラベルキング [700×32]を
つけて走りましたが

やっぱりぬかるんだ泥ゾーンはグリップせず
トルクをかけた走りが出来ませんでした。
タイヤの溝に完全に泥が詰まって
クルクル空回りする感じ・・・。

2日目はパナレーサー タイヤ シクロクロス用
CG-CX [700Cx32] UCI準拠 ブラック F732BAX-CGをはいて
ファンクラスBに出場。

 

まあまあ土をくわえる感じがしました!
なんとなくですけどね〜

それ以外は大きな違いを感じることができなかったので

結論:私の場合は
パナレーサー タイヤ シクロクロス用
CG-CX [700Cx32] UCI準拠 ブラック F732BAX-CGが無難

 

スポンサードリンク

 

正確な空気圧を確認する

スターライトクロス幕張では前輪リム打ちパンクで
ランナーと化した私ですが

今までは結構アバウトに空気圧を設定していました。
3barくらい入れて試走してコースのコンディションで
空気を抜く方法をとっていました。

 

幕張では空気を抜きすぎて失敗した訳ですが
今回からは、自転車用タイヤゲージ(低圧専用)を使って
空気圧を確認するようにしていきます。

2.5barで走ってみて、どうだったか?
2.2barで走ってみて、どうだったか?

今回のバイクロアでは特に問題なく走れたと思うのですが

 

結論:
経験の浅い私はレース前に自分で設定した空気圧が
最適なのかは、よくわかりません。

 

結局、設定した空気圧で実際レースではどうだったのか、
どう感じたかを分析して経験値を高めていくしかありません。

もう一つの結論
空気圧はかなり奥深いので別記事を書く必要があるな!と感じました。

 

スポンサードリンク

実は他にも
●レース中、給水しない
●レッグウォーマー・アームウォーマー着用してみる
●1周回フルパワーで走る

 

ということを試してみましたが長くなりそうなので
今記事では割愛しますが

バイクロアは色々なことを試すことの出来る大会だと
改めて感じました!

 

あなたも普段は出来ないことや、試してみたいことを
バイクロアで実践してみるのはいかがでしょうか?

ちなみに私はこのブログで
「中年シクロクロッサーはレース中に水分補給をするべきだ」と
豪語しています。

レース中に水分補給を必要とする3つの理由

今回ファンクラスBでは水分補給をしなかったのですが
「水分補給をしなくても大丈夫かも?」

と思えたほど・・・
もしかしたら自分が成長しているのではないかと
勘違い?をしている私です。笑

 

いや!成長しているはず!!

 

ではでは
Goodなシクロクロスライフを!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-情報発信・収集を楽しむ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

DIYでサイクルラック製作

ビフォー アフター   どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   部屋の中にサイクルラックを自作してみたのですが 実はサイクルラックがメインの話しではないのです。 部屋の模 …

どうする?すね毛は剃るべきか?実験してみた!

  どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   自転車乗りの永遠の?テーマでもあります すね毛を 剃るべきか?、剃らざるべきか? あなたはどうしていますか?   以 …

立ちゴケしないためにするべき3つの事

立ちゴケは体にも心にもダメージを与える! シクロクロスのレースでは、こけても地面が土・砂・芝などで、 比較的軟らかくそれほど痛くもないので、ダメージは少なめです。 私以外にもたくさん、こけている人はい …

サイクル用ウインドブレーカーは春こそ必要

  どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   冬の寒さも峠を越え、春を感じる季節になってきました。 まさにサイクリングをするには最適な季節です。   冬まっただな …

初心者の為のシクロクロスレース必需品5選

どうも、中年シクロクロッサーのアキヤマです。   シクロクロスレースに参戦から2シーズン経験した 私が選んだレース必需品をご紹介します。   私も初参戦当時は 何を用意していけばい …

スポンサードリンク





初心者の中年シクロクロッサーなら必見!


ロードもMTBも、ましてやレースの経験すらしていなかった
中年おやじの私がシクロクロスをはじめて感じたことを
心得5箇条として
まとめてみました。

無料レポートの内容をご覧になりたい方は
こちら↓

詳しく見る